看護師のシフトのおすすめ管理法

看護師のシフトは1ヶ月分がまとまって出ることが多いですが、その後に変更になることも少なくありません。
それは看護師という仕事が交代制の勤務であり、体調を崩す人もいるからです。
その他には、家庭の事情等で休みを取る必要があるといった理由も、その一つです。

しかし勤務が変更になったとしても、そのシフトをきちんと管理して勤務をこなさなくてはいけません。
日勤夜勤を繰り返す看護師にとっては、時間や日付の感覚がわからなくなることも少なくありません。
したがって、看護師として責任ある業務をこなすためにも、きちんとしたシフト管理をすることが重要です。

また、シフトを管理するというのは、夜勤などが控えていても体調を整えることが可能か、また、プライベートの時間をどこで確保することが出来るのかということを考えるためにも必要です。
では、どのようなことを実行すれば、きちんとしたシフト管理をすることが出来るでしょうか。
毎日忙しい看護師にとっては、簡単で確実な方法が一番便利です。
また、見てすぐにわかるように工夫するのがシフト管理の条件になるでしょう。

その方法として、二つのおすすめな方法があります。
一つは、手帳を使って一気に1ヶ月分を書き込む方法です。
これであれば、プライベートなどの予定も一目瞭然です。
ただし、勤務変更が重なれば少し書きづらくなるというのがデメリットです。

もう一つの方法として、シフト管理アプリを利用する方法があります。
シフト管理アプリというのは、変更があっても書き換えができますし、何より看護師間で共有することも出来ます。
さらに、お知らせ機能などもついているので、アラーム設定をすれば予定を忘れることはありません。
デザインも豊富で、見やすさも抜群なので、楽しくシフト管理も出来て最適ですよ。

あなたは自分のシフトを上手に管理出来ていますか?
こちらのデキる看護師の仕事術にはこの他にも使えるシフト管理法が紹介されていますのでぜひ読んでみて下さいね。